社長挨拶

 

社長挨拶

Message from the president

近年、訪日旅行客は年間3,000万人まで増加しており、顧客の考え方やニーズも変化しております。
それとともに経済のグローバル化が進み、企業にとって多言語での対応は緊急の課題となっています。
弊社の従業員は70%が外国人です。(日本、アメリカ、韓国、中国、フィリピン、バングラディシュ、ベトナム、タイ)
エンジニア、営業、総務・経理、オペレーションスタッフなど全ての部署にいろんな国籍のスタッフが混在していますが、
グローバルな環境で言葉や文化の壁を乗り越え、同じ目的に向かって仕事をしています。
40年以上、サイパン、グアム、韓国で旅行・リゾート事業をやってきた経験を活かし、インバウンド事業者および日本で外国人スタッフを採用される企業様に、
AIを活用した多言語チャットボットを軸に据え、様々なITソリューションを提供してまいります。

代表取締役  北見 好拡

40 years have passed since I took over the hotel and other multiple resort business from the former generation in Saipan and Guam.

Over a quarter century, it is to believe that the form of the tourism industry and customers’ needs have changed greatly and the industry is essential to change as well in order to meet their satisfactions.

Tourists visiting Japan in recent years has become globalize and introducing the system of multilingual correspondence is an urgent issue for its success.

Tourism and Cosmetics business will continue to be stable and healthy market in Saipan, Guam and Japan. Our IT business has an experience in these fields and will be able to assist those companies that have trouble with multi-lingual system and promote in-bound market by providing service of the latest AI technology.

Our service can eliminate the possible language barrier between company and foreign visitors in Japan, and solve these problems at the earliest possible.

CEO
Yoshihiro Kitami

1964年東京生まれ。1986年に日本大学を卒業。
不動産会社の営業担当者としてキャリアをスタートし、1990年に家業を継ぐため「カンパシフィックサイパン株式会社」に入社後「マリアナリゾート&スパ」のOPENに携わる。
ホテル経営学を学び、企画、セールス&マーケティング、リザベーション、経理、財務を歴任後、1998年にゼネラルマネージャーに就任。
2000年にミクロネシア最大のスパ施設「マンディアジアスパ」をOPEN。
2003年に代表取締役社長に就任。
ITビジネスに参入するという長年の夢を追求するため、2015年5月に「マリアナリゾート&スパ、マリアナカントリークラブ」を売却。
2018年6月に多言語AIチャットボットシステムObotAIをリリースする。